柔道整復学科のお知らせ詳細
治療院のご案内 教員募集フォーム

柔道整復学科のお知らせ詳細

卒業生の今!小川亜紀子先生

今年の4月より都内にあるデイサービスセンターで機能訓練指導員として勤務しています。柔道整復師は運動器(骨や筋や関節など)に対する医療スペシャリストですが、私は高齢者福祉の現場でその専門性を活かし、日々高齢者の方々と向き合っています。超高齢化社会を迎える我が国において、柔道整復師が必要とされ、活躍できる場所は、従来の接骨院、整形外科などの医療機関にとどまらず、福祉の現場にまで拡大されています。介護を必要とする状態、いわゆる「要介護状態」を未然に防ぐためには運動器の機能の維持、向上が一つの大きな要素となります。転倒を防ぐ為の筋力強化、関節の可動性の維持などは私たち柔道整復師の守備範囲の一つです。当施設を利用される高齢者の一人ひとりが、健やかな毎日を送る為のお手伝いができれば、と常に心がけ毎日を過ごしています。中央医療学園の先生方、在学中はあまり熱心な学生ではありませんでしたが、現在は先生方の指導のおかげで、ほんの少しだけ社会貢献できているのでは、と思っています(笑) その節は大変お世話になりました、笑顔でがんばってます!





柔道整復師の資格取得を考えている方、毎週土曜日に「土曜見学会」を行っていますので、ぜひ一度ご参加下さい。まずは、お気軽にお電話して下さい。
NULL