柔道整復学科のお知らせ詳細
重要なお知らせ 治療院のご案内

柔道整復学科のお知らせ詳細

卒業生の今!小竹智史先生

在学中の小竹院長は、学業優秀な学生でした。日中は17時まで仕事をし、自転車で中央医療の夜間部に通っていたそうです。これから入学を考えている人にアドバイスをお願いしたところ「学校を休まず、真面目に授業を聴くだけです。それだけで十分ですよ!」と一言答えてくれました。学校を1回でも休んでしまうと授業はそれだけ進んでしまいます。休んだ授業を聞けずに次の授業を聞いてもチンプンカンプンで、理解できずに試験になってしまい、赤点を取ってしまうという悪循環になります。とにかく授業で先生が言っていることは大事なことであり、国家試験に出題されることです。真面目に授業を受講することこそが、一番だと思います。
中央医療でのクラスメイトは、年齢層が幅広く、在学中はいろんなことが級友から学べました。また卒業後も近くで接骨院やデイサービスを経営しているクラスメイトがいます。時々、連絡を取り合い、近況の情報交換や分からない事等気楽に聞けて、助けられています。
 




接骨院のホームページはこちら ⇒ http://www.shibamata-himawari.jp/hotto/

柔道整復師の資格取得を考えている方、毎週土曜日に「土曜見学会」を行っていますので、ぜひ一度ご参加下さい。まずは、お気軽にお電話して下さい。