柔道整復学科
治療院のご案内

柔道整復学科


「手」によって患者の持つ自然治癒力を後押しする柔道整復術には、身体の構造や働きを理解することが必要不可欠です。解剖学、生理学など、さまざまな基礎的・専門的知識を完全に習得することが求められます。 柔道整復学科では、これらの専門的基礎知識を現場で実践できる技術として習得し、国家試験合格を目指します。また、直接患者さんとコミュニケーションをとり、体に触れる柔道整復師として、人間性豊かな医療人としての自覚を身に付けます。柔道整復師とは?

柔道整復学科の3つのポイント

point1 現役で開業している講師も多く、今第一線の現場でつかわれている技術を学ぶことができます。校舎内の附属整骨治療院で治療に立ち会ったり、学生同士で練習をしたりと技術を身につける場をたくさん用意しています。
point1 本校では倫理教育を重視します。医療に携わる者として技術はもちろん、豊かな人間性が重要。そこがなければ、いつか壁にぶつかるはずです。コミュニケーションは問診や臨床的な観察力にもつながります。
point1 日々の学びが即、国家試験対策。授業は講師の体験談を交えて進むので記憶に残りやすいのです。また姉妹校の中央医療技術専門学校との連係で放射線医学など、より高度な技術を学ぶこともできます。

カリキュラム

柔道整復術では身体の構造や働きを理解することが必要不可欠です。解剖学、生理学など、さまざまな基礎的・専門的知識を完全に習得することが求められます。

柔道整復学科では、3年間をかけて、これらの専門的基礎知識を現場で実践できる技術として習得し、国家試験合格を目指します。カリキュラム

高校までサッカーをやっていましたが、ケガに悩まされ、その相談やサポートしてくれた…続きを読む

本校は創立からまだ若い学校ですが、それだけに、若い力が集まっているともいえます。…続きを読む

NULL