卒業生インタビュー1
重要なお知らせ 治療院のご案内

卒業生インタビュー1

鷲見 弘 さん 鍼灸師 JSKカイロプラクティック院長鍼灸学科(夜間部)2005年卒業 慶応義塾大学出身

鷲見さんへ質問!

  • 中央医療学園専門学校に入学を決めた理由は?
  • 一人ひとりの患者さんに合った、より複合的な治療を行いたかったため、鍼灸の学校を探していたところ、ホームページで本校に出会いました。
  • 夜間部在籍中の1日はどのような感じでしたか?
  • 治療院を継続しながらの学校生活でしたので、忙しさはありました。しかし、鍼の技術を身につけることが治療に必要だったため、充実した日々を送りました。
  • 開業する前はどのようなお仕事をされていましたか?
  • 38歳の時に治療院を開業しましたが、昼は会社員、夜は配送の仕事と二つの仕事をしていたので、常に睡眠不足でした。
  • 鍼灸を取り入れて変化はありましたか?
  • 鍼灸が加わることにより、複合的な治療ができるようになり、また、病気の予防、原因から治す根本治療が行えるようになりました。
  • 患者さんとのエピソードは?
  • 治療前は痛みで横柄な態度だった患者さんが、治療後に丁重にお礼をして帰って行く姿を見ると、私の治療方針が信頼を得られたのだと感じています。
  • 学校で学んだことで今も役立っていることは?
  • 鍼灸治療の基礎技術と現代医学の基礎知識です。本校で基本をしっかり身につけられたことは、一生の財産です。
  • 今後の目標は?
  • 年齢のこともありますが、鍼灸は体力が衰えても続けられる仕事です。無理のない範囲で治療を続けていきたいと思います。
  • 入学を考えてる方に一言アドバイスを!
  • 世情に関係なく患者さんは存在します。治す技術があれば、患者さんは来てくれますし、心から感謝される仕事です。治療技術の向上にすべてを懸けてください。
國友誠さん 鍼灸師/理学療法士 鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

國友 誠さん

鍼灸師/理学療法士

鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

理学療法士として病院で働いているうちに、独自に人のために役立ちたいと思ったこと、それには開業できる資格の取得が必要でした。

続きを読む
國友さんの開業・独立までのステップ
西脇政子さん 鍼灸師 東京有明医療大学大学院保健医療学研究科院生 鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

西脇 政子さん

鍼灸師/東京有明医療大学大学院保健医療学研究科院生

鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

独立・開業の夢もありますが、研究者としての 道もあるので、色々と考えてみてください。

続きを読む
研究者へのステップ
西脇正人さん 鍼灸師/中央医療学園専門学校附属 鍼灸治療院 研究生 鍼灸学科(昼間部)2009年卒業

西脇 正人さん

中央医療学園専門学校附属
鍼灸治療院 研修者

鍼灸学科(昼間部)2008年卒業

チベットの医学に興味を持っていたので、鍼灸のことを本格的に学びたいと考え、本校への入学を決めました。

続きを読む
研究者へのステップ