卒業生インタビュー4
重要なお知らせ 治療院のご案内

卒業生インタビュー4

西脇正人さん 鍼灸師/中央医療学園専門学校付属鍼灸治療院 研究生 鍼灸学科(昼間部)2009年卒業

西脇さんへ質問!

  • 中央医療学園専門学校に入学を決めた理由は?
  • チベットの医学に興味を持っていたので文献を読んだり、仲間と勉強したりしていました。その中で鍼灸師と知り合い、鍼灸のことを本格的に学びたいと考え、本校への入学を決めました。
  • 在籍中の1日はどのような感じでしたか?
  • 昼間部は高校卒業直後の学生も多く、年齢の差を感じましたが、壁を感じることなく日々過ごせたと思います。試験の後や年末には、打ち上げで食事に行くこともありました。国家資格の取得にあたり、技術についてはクラスメイトと練習を重ね何とかなりましたが、専門用語を覚えることが大変でした。
  • 卒後から研修生を続けている理由は?
  • 鍼灸師ではありますが、通常は学習塾で講師をしています。臨床より研究やチベットでの実態調査などを中心に活動してきました。本校の附属治療院で研修を始めて5年になりますが、これまでに学んだスキルを維持する目的と、最近の鍼灸の動向や技術を勉強するために研修を続けています。
  • 今後の目標は?
  • チベットでの臨床を見学する機会がありました。チベットの伝統医療の中に、鍼はないんですが、元々は中国医療で用いていた鍼を、チベットではどのように活用しているのか、鍼をどのように捉えているのか、など調査し、日本国内で報告していきたいと思っています。また、現地で鍼灸師の資格を取得したい方々のコーディネートができるような仕組みづくりにも興味があります。
  • 入学を考えている方に一言アドバイスを!
  • 医療を学ぶということは、専門的な知識を持って人を診ることができるということです。患者さんから見れば「先生」ですから、真剣に応える責任があります。学校では座学が中心になると思いますが、人の身体に触れることで見えてくるものもあります。皆さんも積極的に動いて、学外での勉強会などにも参加することをおすすめします。
鷲見 弘 さん 鍼灸師 JSKカイロプラクティック院長鍼灸学科(夜間部)2005年卒業 慶応義塾大学出身

鷲見 弘 さん

鍼灸師 JSKカイロプラクティック院長

鍼灸学科(夜間部)2005年卒業
慶応義塾大学出身

年齢のこともありますが、鍼灸は体力が衰えても続けられる仕事です。無理のない範囲で治療を続けていきたいと思います。

続きを読む
山崎さんの開業・独立までのステップ
國友誠さん 鍼灸師/理学療法士 鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

國友 誠さん

鍼灸師/理学療法士

鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

理学療法士として病院で働いているうちに、独自に人のために役立ちたいと思ったこと、それには開業できる資格の取得が必要でした。

続きを読む
國友さんの開業・独立までのステップ
西脇政子さん 鍼灸師 東京有明医療大学大学院保健医療学研究科院生 鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

西脇 政子さん

鍼灸師/東京有明医療大学大学院保健医療学研究科院生

鍼灸学科(夜間部)2008年卒業

独立・開業の夢もありますが、研究者としての 道もあるので、色々と考えてみてください。

続きを読む
研究者へのステップ