鍼灸学科のお知らせ詳細
治療院のご案内 教員募集フォーム

鍼灸学科のお知らせ詳細

鍼灸学科 卒業生インタビュー

寺嶋 遊香(てらしま ゆうか)先生
中央医療学園専門学校 平成24年柔道整復学科 昼間部卒業、平成27年鍼灸科 昼間部卒業
株式会社ノア サロンパーフェクト 院長
 
  • 現在のお仕事は?
お客様の悩みすべてに答えたいと「サロンパーフェクト」という名前の完全予約制、女性専用サロンを立ち上げました。鍼・灸・電気治療器などを使い、美容や慢性疾患などを中心に診ています。最近はホルモンバランスの乱れによる体調不良のお客様も増え、リラックスできるように個室で丁寧な治療を心掛けています。
 
  • 鍼灸師になったきっかけは?
 大学時代は税理士を目指していましたが、患者で通っていたあおい整骨院の院長(現在のご主人)からアルバイトの誘いを受け、受付として勤務することになりました。その後、自らが施術をしたいと思うようになり、治療家の道に進むことにしました。最初に柔道整復師の資格を取得しましたが、その後、年齢に問わず働ける職業であることと、患者様の身体の大きさに問わず女性でも治療することが出来ると思いから鍼灸師の資格も取得しました。
 
  • 中央医療学園を選んだ理由は?
 働きながら学びたかったため、自宅や職場から学校が近いということで選びました。また、成績優秀者は学費が半額になる特待生制度がありチャレンジしてみようと思いました。この制度のおかげで学費が安く通学でき、感謝しています。
 
  • 中央医療学園に入学して良かったことは?
 生理学は理解するのに難しい科目なのですが、単純に覚えるのではなく、仕組みを丁寧に説明してくださるなど、興味がわくような講義をしていただきとても良かったです。また、同級生に恵まれ、卒業した今でもつながりがあります。
 
  • 鍼灸師になって良かったことは?
 主婦になり、子どもができてからは、自宅でサロンを開業することもできてとても良かったです。また、家族の健康に関しても体調の変化に早く気が付くことが出来るので、仕事以外にも役立っています。
 
  • 鍼灸師を目指す人たちに伝えたいこと
 ありがとうと言われる仕事なのでとてもやりがいがあります。また、私は柔道整復師と鍼灸師の両資格を取得したため、西洋医学と経絡などの東洋医学の両方で患者様を診ることが出来るようになり、治療の幅が広がりました。柔道整復師の方も鍼灸師の資格取得をぜひ目指してもらいたいです。
 長谷川さん4.jpg